合成部について

豊富な実績と高い技術力で皆様の研究をサポートします。

スピードアップに、保土谷JRFコントラクトラボをお役立て下さい。

豊富な知見・合成経験

弊社合成部門では、保土谷化学工業(株)での農薬探索研究、CCA、OPCを初めとした電子材料開発、各種ホスゲン反応等で培ってきた合成技術をベースとして、設立以来既存物質から未知(新規)化合物まで多種多様なサンプルを合成し、多くの皆様のお役に立ってまいりました。その範囲は、医農薬中間体、電子材料、各種モノマー等多岐にわたっております。

案件毎のご契約から、期間契約(FTE)のご要望にも対応します。又、合成ルートのご提案からプロセス開発のお手伝いの経験もございます。 mgからkgまでのラボスケール合成のみならず、外注ネットワークを活用し、少量試作にも対応致します。 アウトソーシング先をお探しでしたら、是非とも弊社をご活用下さい。

得意な反応

各種ホスゲン化(イソシアネート、クロロホーメート、アミノ酸NCA、カーボネート、ウレア、ウレタン誘導体)、Wittig反応、遷移金属触媒反応(鈴木カップリング、Heck、園頭他)、酸化(過酸化水素等各種酸化剤)、還元反応(ボラン、各種ハイドライド)。ホスゲン他、硫化水素、塩素、塩化水素、アンモニア等有毒ガスやシアン化合物の取扱も可能です。

安心な品質保証

NMR、IR、GC-MS、LC-MS、多数のHPLC・GC等豊富な分析機器により、サンプルの構造・品質に関して保証いたします。