JRF-Jai Research Foundation

インド財団法人  毒性・環境安全性試験機関

2014年4月1日:保土谷JRFコントラクトラボとして新しい合弁会社を設立

JRF会社概要

  • JRF創立:1977年
  • オランダ政府GLP認可: 1996年
  • インド政府GLP制度導入: 2002年
  • インド政府GLP認可: 2004年 (インドGLP認可第一号)

特徴

完璧な秘密の保持と世界各国の規制当局要求に即に対応できるコンスタントトラッキングシステム体制

お客様を中心とした日本↔インド↔イギリス↔アメリカ関連機関とのオンライン 体制を敷いたグローバルなサービスシステムを実施

世界に適合する GLP基準試験を施行:日本, EPA, EEC, OECD, ASTMに対応

取得している各国の資格認証

JRF アメリカ:

  • US EPA
  • RAD license

JRFインド:

  • OECD-GLP(インド政府NGCMA)
  • OECD-GLP (オランダ政府VWA)
  • 核エネルギー評議会員(Nuclear Energy Regulatory Council)
  • AAALAC認定

GC ラボラトリー(イギリス):

  • OECD-GLP (イギリス政府MHRA)

サービス一覧

農薬関連

  • 哺乳動物毒性試験:短期~中長期発がん性試験
  • 遺伝毒性試験(変異原性試験・催奇性試験)
  • 5 ロット試験
  • 各種化学分析
  • 残留分析
  • 環境運命試験
  • 各種薬効・残留圃場試験
  • 生態毒性試験
  • 作業者暴露試験
  • 内分泌かく乱スクリーニングプログラム
  • 神経毒性スクリーニング
  • 繁殖毒性試験
  • 免疫毒性試験
  • 犬ゲージ管理施設完備
  • 日本・EU・アメリカへの登録申請業務

化学関連

  • 生態毒性試験
  • 環境運命試験
  • 遺伝毒性試験
  • 哺乳類毒性試験
  • 各種化学分析
  • 繁殖毒性試験
  • 内分泌かく乱スクリーニングプログラム
  • 免疫毒性試験

医薬関連

  • IND 評価
  • NDA / ANDA 評価
  • 医薬安全性試験
  • Impurity / Metabolite検査
  • 哺乳動物毒性試験
  • 免疫毒性試験
  • 神経毒性スクリーニング
  • 内分泌作用/アンタゴニスト(拮抗体)検査
  • ADME / DMPK試験
  • バイオ分析
  • 繁殖毒性試験
  • 犬ゲージ管理施設
  • 生態毒性試験
  • 環境運命試験

試験ご委託の流れ

詳しくはJRFホームページまたはメールにてお問い合わせ下さい。